トップページへのボタン 救世国民同盟の意見へのボタン あなた方への呼びかけへのボタン 救世国民同盟の政策へのボタン 救世主は誰かへのボタン 救世国民同盟からのお知らせへのボタン
メールマガジンへのボタン リンク集へのボタン ゲストブックへのボタン よくある質問へのボタン
前のページへのボタン 次のページへのボタン

救世国民同盟代表:久保田英文のプロフィール

                               くぼた ひでふみ

1999年9月12日掲載開始

代表久保田英文の名の由来

代表の父親の名前は久保田四方治(よもじ)です。
伊豆出身なので、
伊豆の偉人「江川太郎左衛門英龍」の「英」を付けてくれました。
父親の名前に「もじ」、すなわち「文字」が含まれるので、
「文」も付けてくれました。
「文」は画数が四でもあります。
代表には父親の名から直接付けられた
「治郎」という兄がありましたが、
嬰児の中に死んだので、
代表の名前には間接的に付けたのです。
久保田英文の星座


千葉県在住
静岡県出身
男性、57歳(2016年4月現在)
身長173センチメートル
体重75キログラム
独身(結婚歴無し)


高木從人(たかきつぐひと)という
ペンネームを使うことがあります。


代表の著書

Kindle用電子書籍『新日本書紀』全三巻

書籍
救世シリーズ
「哲学の理想─解明!存在・倫理・歴史・新社会─」

下記の電子本はいずれも「でじたる書房」で販売中
ヤマト王権創生の秘密Ⅱ─ユダヤ征服王朝説から見た諸問題─
倫理解明─新しい幸福の原理─
新社会解明─自由・ネット経済・世界連邦─
哲学解明─新しい哲学の原理─

履歴

1958年(昭和33年) 東京の墨東にあった病院で生まれる。
 父は伊豆の農家の出で自衛官。以後、父の転勤のため転居を繰り返す。
 母は東京下町の町工場の娘。
1978年(昭和53年)4月 東京大学文科1類入学。
                東京大学法学部在学中に最初の司法試験受験を経験。
1983年(昭和58年)3月 東京大学法学部卒業。

    法学部事務室に問い合わせれば卒業していることが確認できますし、
    卒業証書も持っています。
    しかし、1983年の卒業アルバムには載っていません。
    載っているのは1982年の卒業アルバムだけです。
    一年留年したのですが、
    知っている学生のいない1983年の卒業アルバムの
    写真は撮らなかったので載っていません。
    また、会費を支払えない時期が有って學士會は退会しています。

1983年(昭和58年)4月 千葉県に就職。
1984年(昭和59年)1月 千葉県を依願退職。
       4月 父、四方治が死亡する。生前の功績により勲五等従五位を受ける。
1985年(昭和60年)    このころ「新しい哲学の原理」の原型成立。
1986年(昭和61年)3月 東京の精密機器株式会社に入社。
1987年(昭和62年)2月 東京の精密機器株式会社からの退社が決まる。
       3月 心を病み千葉県東金市の病院に自ら望んで入院。
       4月 退院。
          この後、アルバイトを行うと共に司法試験挑戦を継続する。
1990年(平成2年)     このころ「自由の諸問題について」の原型成立。
1994年(平成6年)     このころ「星の海への道」の原型成立。
1995年(平成7年)     司法試験に大学時代から数えて十回以上
         (東京の精密機器株式会社に入社した年を含めて)挑戦するが
          短答式試験に数回受かっただけで断念。
          以後、執筆活動とアルバイトを行う。
          このころ「千年王国物語」の原型成立。
1996年(平成8年)     「世界連邦による覇権の共同管理」の原型成立。
1997年(平成9年)     「新しい幸福の原理」の原型成立。
1998年(平成10年)    「新経済システムによる資本主義の補完」成立。
2002年(平成14年)7月15日~9月11日 胆石(総胆管結石)の手術のため入院。




趣味
 将棋の観戦、読書(歴史とSF中心)
 音楽鑑賞(歌手の中森明菜さんのCDや※「ニューミュージック」)
     ※50男なので「ニューミュージック」と言われていた音楽が好きです。
好物
 カレー、ラーメン、焼肉、あんドーナツ、ケーキ
 



 宇宙の海の秩序と正義の象徴である宇宙海軍を建設し、世界連邦の宇宙・ 軍事政策に参画すること。

前のページへのボタン 次のページへのボタン
リンク集へのボタン ゲストブックへのボタンよくある質問へのボタンメールマガジンへのボタン
トップページへのボタン 救世国民同盟の意見へのボタン あなた方への呼びかけへのボタン 救世国民同盟の政策へのボタン 救世主は誰かへのボタン 救世国民同盟からのお知らせへのボタン